一足早めの忘年ツーリング in 伊豆半島

一足早めの忘年ツーリング企画 in 伊豆半島。

集合は8:30に足柄SAにしたけど、ネイキッドで飛ばせない分を計算に入れるのを忘れて、10分前の到着。
今回はサイドケースの旅支度にしてみた。
APC_0176_20181111210943b92.jpg

晴れてて、暖かかったけど、前日の雨が気になるので出だしのやまなみ林道はパスして、新東名→伊豆半島伊豆縦貫→R1で給油して、行ってみたかった柿田川湧水群でいきなり観光w

昔のガラス
APC_0178_2018111121094493c.jpg

第1展望台からの柿田川
APC_0180_20181111210946dc8.jpg

第2展望台のこの青がハイライトかな。
APC_0184.jpg

APC_0185.jpg

鮎の産卵が見られる場所
APC_0188.jpg

川面。遊歩道の近くにはクレソンとか。
APC_0191.jpg

アップダウンのある遊歩道+ウェアの失敗で良い汗をかいたので、柿田川の水だしコーヒーで休憩して、三津に出て海沿いを進み、貝殻亭で昼飯。
APC_0192.jpg

安定感抜群の白身魚の漬け丼にした。
APC_0194.jpg

昼食後に達磨山を登り、そこから西伊豆スカイラン。
富士山のてっぺんが見える状態だったけど、写真撮影。
APC_0196.jpg

APC_0197.jpg

APC_0198.jpg

APC_0199.jpg

APC_0200.jpg

西伊豆スカイライン→仁科峠に入り、よく写真を撮るスポットで。
APC_0202.jpg

APC_0204.jpg

APC_0205.jpg

そして牧場の家でソフト。相変わらずまいう~
IMG_0279.jpg

APC_0206.jpg

APC_0207.jpg

出発時に身内に悲しいアクシデントが発生したけど、身体にケガはなかったし、バイクの走行にも全く問題ないのは不幸中の幸い。

下道を繋いで修善寺→サイクルスポーツセンター→山伏峠→網代。

宿に曲がる最後のコーナーで、車で現地集合のすー君一家と遭遇。

部屋から網代の海が見える部屋だった。
APC_0208.jpg

ビール休憩→風呂→晩飯。
なんか、後から提供された料理と、別枠でオーダーしてくれてた金目鯛のシャブシャブの写真がなかったりするけど、満腹w
APC_0209.jpg

APC_0210.jpg

食後の卓球後に軽く2次会をするものの、みな続々皆寝入る中、すー家のおちび2人とラスト温泉に入って、10時頃に就寝。


6時起床。快晴。でも夜は結構な雨が降ってたな。

午後から仕事が入ったというぱぱさんは、老眼鏡と眼鏡ケースを忘れたまま、6時30頃に宿を出発していった。

ぱぱさんを見送ったそのあしで、すー家のおちびと風呂に入り、朝飯。
APC_0211.jpg

朝2度目の風呂に行きたいと口にしながらのおちびの熱視線を浴び続けるも、ゆっくり支度して玄関で記念撮影とかして出発。

海沿いの国道に降りてすぐの公園でやっていた干物まつりを冷やかす。

そこから山伏峠を経由して、これまた行きたかった韮山反射炉観光。こちらも初。
APC_0218.jpg

APC_0219.jpg

APC_0220.jpg

APC_0221.jpg

APC_0223.jpg

APC_0224.jpg

反射炉で熱した鉄を受けて砲弾を作る鋳型と、その砲弾を使うキャノン砲
APC_0225.jpg

向かいにある茶畑の中にある展望台が気になり、登る。
APC_0229_201811112124183ff.jpg

右奥に富士山が見えるのだけれど、てっぺんだけが見えたり隠れたりする状態。冠雪してるので写真ではわからないね。
APC_0232.jpg

すー君一家とは反射炉で解散。

バイク隊は狩野川を渡って、丸天の卸団地店で昼飯。
刺身系、煮物系は味ボリュームともに間違い無かったけど、shuuさんがオーダーした上天丼は残念な感じだったようで残念。

伊豆縦貫でR1まで出て、前日朝に給油したセルフで再度給油し、伊豆縦貫→新東名で足柄SAで小休止。
距離も近いので親父さんはノンストップでそのまま手を振って帰っていった。

足柄で休憩し、千葉方面隊も出発。

流れ解散し、自分は用事でデラに寄り道。

F750GSの実車1号が入ってて、エンジンを始動して見せてくれたけど270°クランクで音は別物&こんなにいい音出してて良いの?ってくらいのエグゾーストサウンドでびっくりした。
R1200GSがなんだかんだで価格300万円にどんどん近づいていくので、750と850GSもシフトアシストプロとか、これまでのリッタークラスが装備していた装備を纏ってもう少し安価な価格帯狙いのユーザーを狙う感じだそうだ。
確かに1200GSから見たら値段半分だけど、700GS、800GSから比べるとだいぶ価格は上がってるね。

ということで、無事に帰宅して16時前。

今回は後続車両がストレスを感じずに追走できる?ペースで終始走行し、初日、2日目ともに観光をメインにした感じのツーリングの企画にしたので、走行距離はうんと短いけど、11月なのに暑い・暑いを連発する好天に恵まれて楽しめた。

宿手配&宿での飲み物手配とか清算とかしてくれたすーくん&ちみちゃん、お世話になりました。

まぁ、泊まりの忘年ツーリングは終わったけど、まだまだ年内走るし、走行のない忘年会も良いよね。

では、参加の皆さんお疲れ様m(_ _)m

今回もカメラを持って行かなかったので、写真は全部iPhoneで(;^ω^)







リベンジ濁河温泉ツーリング

※ 当blogをSSL対応に変更したため、URLが変更になりました。
   http://tebnote.blog69.fc2.com → https://tebnote.blog.fc2.com/ 
   よろしくお願いします。

-- ここから本題

7月に予定していたけど台風で中止となった濁河温泉ツーリングのリベンジ企画で飛騨に。

集合は、双葉SAに8時。
夜は明けたけど、どんよりと暗い空の中自宅を出発。
S1000XRは先週の実家往復でタイヤが終わってしまったので、F800Rでゆっくり行く。

首都高は空いてたけど、3号→中央道が相変わらずダメでストレス溜まる。
中央道を進んでいくうちにサトシさんと遭遇。その後にすーくんと遭遇。
カウルもないし、しかも寒いからゆっくり走ってたけど、すーくんと遭遇してから、スピードアップして飛ばしてしまった(苦笑)

おかげで双葉までですっかり体が冷えた。それほど薄着をして出かけた訳ではないけど、双葉でインナーを1枚追加した。

今回は全6台で6。幹事は欠席ww

全員集合し、双葉SAで給油後に出発。
韮山ICですぐに降りて、八ヶ岳を見ながら明野から清里までのお気に入りルートを進む。
双葉移以降は空は空も明るいけど、気温はずっと20℃以下。

清里→野辺山付近(外気温センサーは10℃)を通過し、ローソンで休憩。
自分とshuuさんはカイロを買って体に張りまくって暖を取る。
すーくんは暑いからソフトクリームを食べたいと言ってたけどww

R141をそのまま松原湖まで進んで、麦草峠に登る。いつものPで休憩。空は雲が広がってるけど、雨は大丈夫そうだ。
バイク乗りなのにナンシーな輩を適当にあしらう。寒いからソフトクリームは無し。
APC_0111.jpg

APC_0114.jpg

再び出発。R299最高所を通過し、(外気温センサーは13℃)、R152を諏訪に下って、杖突峠を登る。

峠の茶屋で小休止。展望レストランでのコーヒーは無し。

昼は奈川のでいらんぼうだけど、この時間にここで休憩してて到着するの?と、shuuさん以外は疑問を口にしてたけど、shuuさんは「任せろ」と言い出発。

ここまでも車の抜き方はそこそこえげつなかったけど、予想どおり、峠の茶屋以降はえげつなさがアップして、あっというまに最後尾2台は視界から消失(苦笑)

宣言通り、昼ジャストにでいらんぼうには到着したけど、特に後続2台の負担は大きかったはず。。。
APC_0116.jpg

APC_0117.jpg

でいらんぼうで昼飯。

きのこ汁まいう~。
APC_0118.jpg

予約してもらっていたので、メインも到着後にほどなく提供していただいた。
鳥の唐揚げ+ガパオライスで満腹。
APC_0120.jpg

サービスで、アイスと、これまた超サービス価格でコーヒーをいただく。
APC_0121.jpg

給油してから結構走ってるので、願わくばどこかで給油したいところだけど、予定ルート上にはガソスタの記憶はない。

野麦峠に進入。
ところどころ紅葉が美しいけど、路肩付近は落ち葉だらけで走行ルートは限られる。乾いてて良かったけどね。

ヘアピンにある見晴らしの良いPで停車。
APC_0122.jpg

APC_0124.jpg

APC_0126.jpg

APC_0128.jpg

そのまま野麦峠を走り切り、R361を開田高原方面に向かい、濁河温泉方面に。やはり給油は叶わなかった。

「先頭を走って、フォトジェニックなところで停車して」と、おそらく最近覚えたフレーズでインカム越しに指令がwww

しらかば林の前と、前回雲海が見えた広場の前で停車して写真撮影。
APC_0130.jpg

APC_0131.jpg

APC_0133.jpg

APC_0135.jpg

APC_0136.jpg

APC_0139.jpg

APC_0140.jpg

APC_0142.jpg

昼飯後は距離も短くてあっという間のはずだったけど、写真撮影とかしてた関係で3時頃に宿に到着。
給油マークがすでに点灯しているバイクが数台でかなりの山の中...翌日が不安だけど。

過去2回すったもんだがあったのに、今回もバイクは車用Pには泊めずに凹凸と傾きが大きいあっちに停めろ、
だめならこっちに停めろと宿の主人に指示されてなんども坂でバイクを取り回し、今回も険悪なムードで宿に入る。

比較的平坦な車用P2か所あれば6台のバイクすべてが駐車可能なのにに、車用Pソーンには断固停めさせないという姿勢に毎回イラつく。

ビール後に温泉。源泉の温度が低いので露天風呂で体が冷えた(苦笑)

18時から夕食。
メニューは多少小皿の内容が違っているけど、ベースは前回と同様。
APC_0146.jpg

APC_0148.jpg

APC_0152.jpg

APC_0153.jpg

岩魚の骨酒を3合×2オーダーするも、今回は香ばしさが足りないと皆口を揃える。一応、2合2ずつ、つぎ酒をしたけど...今回は不発だったな。
APC_0154.jpg

APC_0155.jpg

APC_0156.jpg

APC_0157.jpg

APC_0158.jpg

APC_0159.jpg

APC_0160.jpg

食事が終わって、一瞬宿の外にでるものの、夜空は雲があるせいか星はほとんど見えない。
shuuさんはそのまま寝に入る。残り5人は酒も飲まずテレビを見ながら歓談し、10時前にお開きに。

翌朝。
散歩するもの、朝風呂するものを横目に、自分はだらだらと過ごす。夜中に雨が降ったらしく、バイクはずぶ濡れらしい。

朝飯。
飛騨地方お約束で登場する朴葉味噌って、どこで食べても相変わらず美味いね。
APC_0163.jpg

APC_0164.jpg

スタンドの開店時間を考慮してゆっくり目の出発にしようということに。
宿が提供してくれたウエス代わりのタオルでバイクの水をふき取ってから出発。

雨はほんのちょとポツポツするものの、ほぼ止んでいるけど路面は完全ウェット。

前回の雲海ポイントで写真撮影。
APC_0167.jpg
APC_0168.jpg

山道を降り切って、R361を開田高原に向かう途中で霧雨が。

なんとかJAのスタンドが開いていて駆け込む。
レギュラー1台、ハイオク3台は給油できたが、4台目の途中、親父さんのに給油している最中にハイオクが底をついた(;'∀')
最寄りのスタンドは?と聞くと1km先にあるとのことで事なきを得たけど、さすがの田舎っぷりでぴっくりしたね。

給油優先でルートがR361直進のショートカットになった関係で、昼飯には早すぎる時間にR19に到達したので、予定していた蕎麦屋はパス。

R19→権兵衛トンネルを抜けて伊那IC近くで雨は止む。
前日のルートを逆走し杖突峠に。峠の茶屋で再び休憩。

今回のグループインカムは、接続は切れにくい印象だけど、ノイズの音量がたまったものではないレベルだったので、
峠の茶屋で、疑わしきizumiさんと、ファームアップしたとき設定をいじったと言う親父さんのsenaの設定を変更したところ、その後に劇的にノイズが減った。。。
初日のもっと早い段階で、各自のsenaの設定を疑ってみるんだったorz

昼飯は諏訪IC横のおぎのやで、峠の釜めしにした。
APC_0171.jpg

途中SAでの給油は時間がもったいないということで、各車さほど減ってないガソリンをセルフで満タンに給油して高速in。

ネイキッドの自分は全車給油が終わらないうちに先行して高速を走っってたけど、親父さんに次いで、まさかのサトシさんまですっ飛んで行った。
自分はと言えば、予想通り談合坂までそこそこ苦行の旅で到着。
まだ時間が早いので、中央道もここまでは渋滞無しで快適。

ここで全体解散して、帰路に。

小仏トンネルの入口で事故渋滞があったけど、その先はガラガラ。のちにここから大渋滞になったらしいけど。

渋滞を避けての遠回り圏央道経由の必要が無さそうなので、そのまま3号→首都高→京葉道路経由で最短ルートで進み、スムーズに帰宅。

2日間の走行距離は約750kmと短め。

週の半ばまでは雨予報だったけど、天気は良い方に転び、初日は全く降られず、2日目も霧雨で雨グローブにするかどうかを迷う程度の雨に遭遇しただけだったので、ラッキーだった。

ネイキッドで高速を200km走って帰ってきたので、体は疲れたけど時間が早かったので帰宅後に洗車する体力&気力はあった。

参加の皆さん、お疲れさまでした。

特に、ルート立案&昼飯手配のshuuさん、宿幹事代打のizumiさん、ありがとうございました。

次は網代ツーだね。

2年連続aiちゃんと行く房総ツーリング

2年連続で江戸川の花火大会の日の昼にshuuさん、aiちゃんと房総ツーリング。
前日よりもちょっとだけ気温が低くて良い感じ。

いつものクネクネ三昧系ではなく、aiちゃん、shuuさんが行ったことがない所を案内する感じで。

まずは道の駅保田小学校。時間が早いので空いてた。


20180804_095442_0003.jpg


...普通に撮ってこの写真だった時に気が付くだろう??ってところだけど、前夜まで三脚+スローシャッターの設定練習を家でやって状態から、ISOとNDフィルダーの設定を解除してなかった。

ISO100固定+NDフィルダー強制ONなので、この後の屋外の写真も微ブレまくりで失敗多数(苦笑)
それなりの枚数を撮ったのに失敗の山orz

次は大山千枚田に。

このバイクのモヤっとした感じ(;'∀')....微ブレ...
20180804_103109_0005.jpg

20180804_103133_0006.jpg

20180804_103627_0015.jpg

20180804_103756_0021.jpg

昼をいいとこで食べて、帰りに共栄トンネルに。

撮っても、撮っても真っ暗で途中でISOが100固定になっていたのには気が付いたんだけど、NDフィルターが強制ONになっているのには、その場では気が付けなくて帰宅後に気が付いた。
20180804_124805_0028.jpg

shuuさん、aiちゃん、写真沢山失敗してごめんなさい。
aiちゃんをモデルで今度リベンジさせてください。


久々のF800Rで朝駆け

ちょっと間が空いたのでF800Rに乗りたいなと思って朝駆けで芝山まで。
20180722_075049_0001.jpg

20180722_075110_0002.jpg

20180722_075948_0003.jpg

20180722_080017_0004.jpg

卵かけご飯を食べて帰ってくるのが一応目的。今日は玉子焼きも付けてみたw
20180722_081235_0005.jpg

飛行機の丘で飛行機とバイクの写真を撮ろうかと思ったけど、日陰のない広場では身の危険を感じたのでさっさと撤退(苦笑)
20180722_083326_0007.jpg

20180722_083509_0009.jpg

9時過ぎに帰宅。

8時過ぎたら外気温センサーがずっと35℃とかだったので、この猛暑はバイク乗るには辛いね。
夏は好きだけど、もう少し涼しくなって欲しいな。

花貫渓谷~袋田の滝→そしてH2 SX SEを拝んで帰宅

雨予報が無かったので、どんより空をものともせずにツーリングに。

千葉エリアが開通した外環の恩恵を確かめたくって、進路は北に。

常磐道は空いててよいね。


海が見える花貫ダム
20180617_101159_0002.jpg

袋田の滝は、以前冬に1度氷瀑を見に来たことがあったので2度目。

往路はトンネルを抜けて
20180617_105940_0013.jpg

新緑の季節も迫力あってなかなか良かった。
20180617_110309_0014.jpg

20180617_110554_0022.jpg

20180617_110613_0023.jpg

20180617_110637_0025.jpg

コンデジの内臓NDフィルター+ISO200+F16で撮ったけど、1秒も稼げず中途半端な撮れ方に(苦笑)
20180617_110752_0027.jpg

20180617_110929_0035.jpg

20180617_111035_0037.jpg

20180617_111238_0038.jpg

20180617_111306_0039.jpg

20180617_111537_0046.jpg

20180617_111755_0051.jpg

20180617_111901_0053.jpg

復路は吊り橋経由で
20180617_112611_0054.jpg

20180617_112620_0055.jpg

20180617_112649_0056.jpg

20180617_113922_0060.jpg

那珂IC近くにある日本一の毘沙門天だって
20180617_122906_0064.jpg

帰路、snsで今日新車を納車した親父さんがshuuさんちにバイクを見せに来るというので、帰りに自分も寄ることに。

今後利用する可能性が極めて高い、外環からの京葉道路上りを使って向かうw

エスプレッソをいただいているところに、親父さん登場。

またがらせてもらったけどH2 SXは明らかにK1300Sよりも軽いわ。そして、緑色も深くてよい色だし、質感が高い仕上がり。
20180617_135722_0066.jpg

20180617_135825_0067.jpg

夕刻前にお暇して、親父さんを伴って京葉道路に入り、京葉JCTでお見送りして帰宅。

梅雨真っただ中だけど、走りに行けたし、新車も拝めたし良い日曜日になった。

shuuさん、タンデムクィーンさん、エスプレッソごちそうさまでした。お邪魔しました。

新車勢ぞろいの7月のツーリングが楽しみだな♪



軽く房総を走ってきた

貴重な梅雨前の晴れ空。しかも気温が低くてさらっとしているので、房総を軽く走ってきた。

20180520_085404_0001.jpg

20180520_085436_0003.jpg

20180520_085626_0007.jpg

20180520_093804_0010.jpg

20180520_093842_0012.jpg

20180520_094905_0023.jpg

20180520_101700_0025.jpg

そこそこ早起きして出かけたので、11時前には帰宅したけど、気持ち良かったな。
散策的ツーリングなら断然800Rだな。


房総ソロツー

納車の日は、ほんのチョイ乗りだったので、もう少し本格的に走ってみようと房総に。

桜満開な場所が沢山あって、そこも楽しめた。

休憩で寄った月崎駅は大人気だった。
20180331_102045_0001.jpg

20180331_102123_0002.jpg

20180331_102300_0006.jpg

20180331_102345_0008.jpg

20180331_102353_0009.jpg

亀山ダムの周辺も散策。
20180331_110230_0016.jpg

20180331_110117_0014.jpg

20180331_110040_0013.jpg

20180331_110324_0018.jpg

20180331_110651_0023.jpg

20180331_123832_0024.jpg

20180331_124056_0026.jpg

F800Rの軽さ&コンパクトさ&見切りの良い乗車姿勢が相変わらず楽しいね。
ガラガラ蛇のような音と、超フラットなパワー特性もXRとは違って刺激は少ないけど、お気楽だしw

F8R再び

F800R再び。

EURO4対応前のモデルなので、カーボンエンドではない好きな形のアクラと、フロントフォークにリフレクター無しなのがいい。
20180325_114506_0001-2.jpg

20180325_114541_0004.jpg

20180325_114605_0006.jpg

20180325_114631_0007.jpg

東関道でエンジンを意識して回し気味に軽く試走。
さすがにXRのような暴力的な加速は得られないので、適宜ギアチェンジをしながら走行することが必要だね。

アップ&ダウンのギアチェンジがマニュアルな車両は久々だけど、一応ギアチェンジスキルは退化してなかった模様ww

青白の車両も久々なので、合う色のメットもない(;^ω^)





いざ、さらば

実際にドナドナしてからは、少し時間が経ってるけどね。

理由はなにも言うまい。
短い付き合いだったけど、今までありがとー

久々にいいとこまでショートツー

3連休だけど遠出は断念して、初日にショートツー。
行き先は房総なのであまり早起きせずに出発したけど、空はずっとどんより気温が15℃と肌寒すぎ。冬くさい。

冬は君津までが遠く感じる(^_^;)
君津で降りてマザー。マザー周辺は12℃とか。ブレーキングでタイヤのグリップが悪いのが分かるので気をつけて行く。

もみじに入るとロードバイクの隊列多数。バイクより多い(苦笑)

このあたりの紅葉は12月に入ってからだから、今はまだ色づき始めのこんな感じ。


三芳村で休憩して、いいとこに。
開店からさほど時間が経ってない時間に到着したけど、先客が3人とびっくり。
s20131102_rx100m2_0003.jpg

気温が低くて冷えたので、刺身定食にマグロのネギマ煮をプラス。
s20131102_rx100m2_0004.jpg

手前にピンと過ぎて、食べる身にピントあってないわ(^_^;)
s20131102_rx100m2_0005.jpg

ちなみに、プチプチセットは、少し前から冬メニューの鯛飯+なめろうのバージョンになってた。
なんでもライダーのお客さんにカレーは食いきれないと言われたかららしいけど、カレーも好きなファンとしては、両方チョイスできるようにしてほしいねw

飯後は、シールドにポツッとたまに雨があたるような天気に。
そんな天気は内陸部もそのままで、養老渓谷ラインを上って、月崎→圏央道経由で離脱。
s20131102_rx100m2_0007.jpg

まっすぐ帰れば雨に降られなかったと思うけど、午後は千葉に寄り道してる間に雨になり、濡れて帰宅。

Fだと高速走行で風と戦うとそのあと風圧の影響か視力が落ちるので、一瞬開けるものの後は控えめで(^_^;)

タイヤ交換しないと、ツーリングはキツイ状態になったな。