Good-by S1000XR

突然だけど、XRを手放した。
その選択肢を考え始めたのはだいぶ前になるけど、気になってる部分と、気に入ってる部分が同居していることもあって、思い留まっては、またぶり返しの繰り返し。
その繰り返しを何度か経て、今回の決断に至る。

Sシリーズのエンジンを搭載しながらも、位置づけから当然のように3車種中1番オールラウンドに使える車種だなぁという思いを持ちながら乗ってたけど、
慣らしを終えて以降ずっと気になっていたのは、長いサスゆえの速度が速めのワインディング走行時に感じる腰高感、大柄な車体故に出るギャップを越える時のバタつき、それとミドルレンジの回転域で発生するハンドルバーに留まらない不快な振動。
前の2点に関してはアドベンチャー的なツーリングなんてしないのにアドベンチャーモデルに乗ってるからだよなぁ。。。などと思いつつ、R1200GSとMULTISTRADA 1200Sでは走ってて腰高感を感じたことはなかったのになぁと。

他のSシリーズ2車種では気になることが無かったこの3点が、このまま長く乗り続けるのか?の自問に対して、いつも否定的な自答を返す部分だった。
s20150114_143815.jpg



これから少しの間、F800Rの1台体制に。


その間にガレージの掃除でもするかな(;^ω^)

日帰り帰省ツーリング

体育の日の3連休は実家の修繕目的でかみさんと車で酒田に帰省する予定だったんだけど、出発の日の深夜に義父から電話があり、具合が悪いとのことだったので、かみさんは実家に帰らせて、バイクで行くことに急きょ変更。

ただ、予報を見ると土曜は問題ないんだけど、土曜の夜~日曜にかけて台風25号の影響で大荒れの予報。
バイクで実家に帰っても台風ではそのそも外に出られない状態になって実家に閉じ込められるのが確定だったので、日帰りにした。

夜の3時に出発して、朝に酒田に着。
給油の2ストップ以外は休憩無しだったので、めっちゃ早かったw 下道10km以外は全て高速を走行だしね。

翌日の予報からは考えられないくらい良い天気で、30℃を余裕で越える秋晴れ。
鳥海山の中腹は紅葉しているのが見えるし、雲にも覆われてないので走りに行きたいところ。。。


昼前まで仮眠して、またも近所のケンちゃんラーメンに。
小盛チャーシュー麺の麺硬めにした。
APC_0106.jpg

修繕業者に電話したところ、すぐに来てくれてサクッと工事は終了。昼。

鳥海山にうしろがみをひかれながらも、夜からは荒れる予報なのに北上し、かつ高速へのアプローチの便が悪い方面に向かうのはさすがに得策ではないとあきらめた。

最上川沿いにR47を新庄方面に向かう。
IMG_0785.jpg

IMG_0787.jpg

IMG_0790.jpg

IMG_0791.jpg

本合海からツーリングまっぷるでもおすすめの県道30号に進み、そこからR347経由で東根ICから帰路に。

さすがに復路は、休憩を2回ほどして、なんとか6時前に着。
走行距離がわずかに1,000kmに届かなかったのが、なんとなく残念。
APC_0107.jpg

9月連休の東北ツーの時からタイヤの感触が悪くて気持ち悪いなと思ってたところに、今回の1,000km走行でタイヤは完全に終了。
ROAD5は5,500kmあたりまでは気持ちよく、その後は気持ちの悪さが出るけど、溝自体は7,000kmまでもった。

リヤタイヤのスリップサインばかり気にしてたけど、フロントの方が先に終わっていたという盲点(;^ω^)

秋の恒例鳴子合宿ツーリング2018(最終日)

3日目、鳴子で2日連続晴れの朝を迎えようとは思わなんだ。

温泉の後に、残り物を出さないように、残ったものを使えるだけ使った朝飯。

目的地の会津方面も、予報が好転して雨予報がなくなったので、晴れの中を走れそうだ。

片付け・ゴミ捨てなどを済ませて、8:30に鳴子を出発。

古川ICから高速に乗り、国見PAで休憩。

郡山JCTから磐越道を新潟方面に向かい、新鶴PAのスマートETCから出て、県道72号で目的地「天国茶屋」に到着したのが11:15頃。やっぱり、鳴子から行くと直行でも遠いよね。
APC_0076.jpg

APC_0077.jpg

APC_0078.jpg

しばし昼食タイム。
今年はきのこがダメな年だと、ご主人に話を聞きながらの食卓。
APC_0082.jpg

APC_0079.jpg

APC_0083.jpg

炭で炙った子持ちの鮎の塩焼きが絶品。それと、シメジ、舞茸、松茸を使ったメニューが続いてからの焼肉と飯。
APC_0084.jpg

APC_0085.jpg

APC_0086.jpg

APC_0087.jpg

APC_0088.jpg

APC_0089.jpg

APC_0090.jpg

栗好きの親父さんから、栗を使ったデザートは無いのか?の無茶振りに、デザートの試作を依頼しているパティシエが利平栗を
ふんだんに使いすぎてボツになったという試作品のデザートをいただく。
APC_0091.jpg

カチンコチンに冷えてたので、上に巻いてある栗ピューレと、底に沈んでいる渋皮煮の利平栗の食感が戻るまで温める必要があったりして、食べ終えるまでだいぶ時間がかかったけど、満足。
利平栗をお土産に買ったりして、出発。

大内宿を経由して白河方面に向かうルートでこの日初のクネクネ道。
程よく楽しんで、道の駅下郷で休憩。暑い。千葉の気温が心配だ。。。
APC_0092.jpg

甲子トンネルを抜け、白河IC近くのスタンドで給油し、すーくんのレンタルsenaはshuuさんが回収。

どっかで休憩しないの?という親父さんのリクエストもあったけど、ペース違うだろうしということで高速上で流れ解散。

東北道は三連休最終日の上り路線ということもあって、出だしから混み気味。しかも栃木から先20km超の渋滞表示が出ていて嫌気がさしたので、
自分は途中から常磐道経由で帰宅。

スイスイ過ぎて、途中想定外にガソリンが減って給油が必要になったけど、給油のみの1ストップで17時前に帰宅。

3日間で約1,500km走行の旅も終了。あー、今年もよく走った。

参加の皆さん、お疲れさまでした。
特に、企画・先導&宿泊のための準備をしてくれたshuuさん、ありがとうございました。

次回はリベンジ濁河温泉ツーリングでお会いしましょう。

↓shuuさんに勧められて、国見PAで買った自宅用お土産。
APC_0093.jpg

秋の恒例鳴子合宿ツーリング2018(2日目)

2日目、鳴子の宿では珍しい快晴の朝。

まずは温泉で目を覚ましてからの朝飯。

2日目は奥州市の昼食場所に11:30には着きたいから、朝から山の中を走るぞと宣言されていたので8:30に出発。
APC_0050.jpg

APC_0051.jpg

R47→R457→R398と繋いで栗駒方面に北上する予定がミスルートから迷走。
朝から、前日の鳩峰峠の酷道部のような獣道を含んで60kmほど迷走し、鳴子に舞い戻ってきたのが9:30過ぎwww

気を取り直して本来のルートで栗駒に向かう。
R398は仙秋サンラインに負けず劣らずダイナミックな素晴らしい良い道だ。

途中、須川湖で小休止。
APC_0054.jpg

APC_0055.jpg

APC_0056.jpg

APC_0057.jpg

APC_0059.jpg

その後に被災した旧祭畤大橋を見て、昨年走って感動した栗駒焼石ほっとラインを走り、胆沢ダムに掛かる橋で記念撮影。
APC_0060.jpg

APC_0062.jpg

APC_0063.jpg

APC_0065.jpg

APC_0066.jpg

APC_0061.jpg

当初予定よりだいぶ遅れているので、橋で写真撮ってから猛ダッシュで、昼飯場所に到着するも、当初より15分遅れだったため開店の1バッチ目には間に合わず、先客の退店待ちの後に店内に。
APC_0067.jpg

APC_0068.jpg

APC_0069.jpg

地元で人気の地元食材の店だけど、豆腐を使ったセット料理が一番人気らしかったけど、5人中4人はそれではない肉料理をwww
APC_0070.jpg

APC_0072.jpg

食後にシフォンケーキとアイスコーヒーでまったりしてから出発。

食後はR397を太平洋側に向けてひた走り、種山高原 星座の森で涼む。残念ながらソフトクリームは売り切れだったorz
APC_0073.jpg

そこから、道にネームが付いていても良さそうな県道10号で南下し、R284で一関方面。

R284の途中にある猊鼻渓は、ルート案には記載があったけど、走りながら見るだけで今回もスルーw

一関IC→築館ICまで高速で南下して、R47のスーパートラスト前に再び出る。
食材は初日に買ったものでほぼ足りているので、コンビニでも買える程度の不足品がちょっとある状態だったけど、じゃあトラストでということで2日連続買い物。

鳴子についたのが16:30ぐらい。走行距離は350km程度だったけど、初日同様に下道中心だったので、走った感はアリアリ。

ビール→温泉。

この日の夕食はすき焼き。
すき焼きの買い出し担当が自分だったので、自分とすーくんが仕込み担当(食材を洗って切るだけだけど)

白菜半玉を使いそびれたけど、夕食用の食材も使い切ったし良かった。

2日目のデザートは福嶋県産の豊水だったけど、これがまた外れでイマイチ。今年大量に消費した市川の梨の美味さを再認識した。

歓談後に初日より少し早く就寝して2日目も終了。

秋の恒例鳴子合宿ツーリング2018(初日)

9月二度目の三連休は恒例の東北ツーリング(鳴子合宿ツーリング)

集合は友部SAに7時。何気に早いw
APC_0024.jpg

今回は昨年の4人に暴走親父さんを加えた5名体制。

すーくんのメットに田中家の2号senaを無理やり取り付けて、今回は無線無しのbluetoothインカムオンリーだが、
出だしはやはり調子悪く、5人全員繋がることが無いまま出発。

いわき勿来ICで降りて、R289を進むうちに霧雨的な雨となってきた。(雨雲ウォッチングで見た通り、このあたりだけ雨)

R349に曲がるところを、先導のshuuさんは合っていたけど、もっと先と余計なコメントをしたためスルーして行き過ぎ。
R349に復帰するところまで先導を交代。リカバリーの県道75号もよい道だったからよかった。

鮫川渓谷を見る予定だったけど、そのエリアを通過するときにshuuさんとインカム通話ができていなかったのでスルー。

古殿の道の駅で小休止。雨のエリアを抜けたようなので雨グローブをチェンジした。

道の駅からほど近い、流鏑馬で有名な古殿八幡神社に立ち寄り。
個人的には流鏑馬よりも、googlemapからリンクされた写真で紹介されていた顔面血のりに見える人形像が気になってるww
APC_0025.jpg

↓これ。自分以外の面々は、写真すら取らなかった
APC_0028.jpg
APC_0029.jpg

狛犬の造形も見どころらしい
APC_0026.jpg
APC_0027.jpg

杉並木に囲まれた社殿までは割と急な階段が20段程度あったので、shuuさんはパス。
APC_0031.jpg

APC_0032.jpg

APC_0033.jpg

磐越道と立体交差するあたりから、県道65号→県道40号と進む(先月ツーの2日目ルートを逆走)

すーくんと親父さんが三春滝桜を見たことがないということで、2か月連続で三春滝(葉)桜を。
先月ほどの激アツではないものの、この辺りでは日差しも出てきてやはり暑かった。日影が無いし。
APC_0034.jpg

磐梯山方面で昼食の予定だったけど、磐梯山エリアはおそらく天候不良だろうということで、予定を変更して三春で適当に店を選び昼食を取った。
APC_0036.jpg

40号→R457→二本松。給油し二本松IC→福島飯坂ICで降りて、R399の鳩峰峠を走ってみることに。
前半ルートは比較的近年整備されたと思われる快走路。が、途中から落ちたら死にそうな見事なほっそい酷道に。しかも一面濡れ落ち葉w

時折ズリッッとなるタイヤにヒヤッとしながら、福島と山形の県境にある頂上の展望箇所に到着。強めの風が吹いてて涼しいし、なかなかの見晴らし。
APC_0037.jpg

APC_0038.jpg

APC_0040.jpg

APC_0043.jpg

APC_0044.jpg

APC_0042.jpg

以前別のクラブツーリングで訪問したことがあるらしく、izuminは石碑に登ったことがあるらしいけど、歳を取ったせいか今回はパス。

山頂から高畠方面に降りる部分は、つづら折りのヘアピンが続くルートだったけど、比較的乾いていたので助かった。

下界まで降りて、R13で上山ICから東北中央自動車道に乗り、東根ICまで。

R347に入る前に休憩取るのかな?的な雰囲気があったものの、鳴子についてからの買い出しの時点ですでに日が暮れている場合の脱力感を
考慮してか、shuuさんから「そのまま行っちゃおう!」発言があり、休憩無しで進む。

R347→県道28号→R47とつなぎ、鳴子の宿(合宿所)着が、16時ちょっと前。
いったん荷物を部屋に置いて、宿から19km先のスーパーまで買い出し&給油→再び宿着が、なんとか日暮前。
初日の走行距離は550km程度だったかな。

すーくんと、shuuさんが仕込んだ初日の夕食は、盛岡の食道園風焼肉&冷麺。

shuuさん持参の自家製タレの焼肉を生卵につけて食べる食道園風焼肉ももちろん美味かったけど、その前に登場した冷麺が予想外の美味さでびっくり。
市販パッケージの冷麺を茹でて、食道園風のトッピングをしたのだけれど、もとの冷麺と投入した本格キムチが良かったのか激ウマだった。
APC_0045.jpg

APC_0046.jpg

デザートは親父さんが買い物かごに入れた箱入りの高級シャインマスカット。高いだけあって当然うまくて皆パクパク。
これまた親父さんが買い込んだリンゴはもさもさした食感でド・ハズレだったけど、他は大満足な初日の夕食だった。
APC_0048.jpg

食後の歓談後に〆のビールを飲むもの、温泉にもう1度入るもの、即寝るものと行動は様々だったけど、初日終了。

なお、コンデジを持参したものの、初日AMの雨で面倒になり、その日の写真を全てiPhoneで撮ったので、3日間とも全てそのスタイルで通したw


房総ショートツーリング

茨城方面に行きたいなと思ってたけど、房総以外は天気がかなり怪しいので、房総に行先変更。

shuuさん、親父さんが参加なので、集合場所を変更。

ルートを普段とは変更して、鹿野山では珍しく展望台から景色を見るw



酪農の里で小休止。
20180909_094520_0004.jpg

ソフト。他で食べるソフトと比べるベースにしてるので相変わらず美味い
20180909_094848_0005.jpg

いいとこには早めについたのに大人気の日だった。
久々にカウンターで。
20180909_105942_0006.jpg

帰りに木更津東ICの横にできた道の駅に立ち寄り。
産直物販と、試食が充実してて大人気だった。

形が珍しいなと本日2つめのソフト。まぁ美味いけど、酪農の里のソフトにはかなわないね。
20180909_132723_0007.jpg

shuuさんちで梅干しをもらうという親父さんも一緒に京葉道路経由で帰宅。

その後にデラに寄って、長旅の前にOIL交換。

暑い中、参加いただきありがとうございました。次は鳴子ですね!

OIL交換MEMO ODO:11055、フィルター:〇、Oil Advantec Ultimate 5W40


スリップオンをチェンジ

純正HPパーツのアクラが気に入らなかったので、はやチェンジw

マットな表面仕上げ&カーボンエンドが流行りの昨今だけど、カーボンエンドは経年変化と天候の影響でクリアが弱って劣化しているのを多々目することがあってあまり好きではないというのもあって。

メーカーのカタログは白いXRに装着されていて、サイレンサーの焼き色が目立って浮いてたけど、赤いXRや今年モデルのモタスポカラーだとまぁ似合うかと。



20180901_100613_0004.jpg

試走したけど、音質がやはりアクラとは違う。停車すると新しいサイレンサーでよくある消音材の焦げ臭さがw

8月の終わりに福島&山形ツー(初日)

夏休み明けの最初の週末を狙って福島&山形に宿泊マスツーリング。
泊まりが4人と日帰り参加が1人の計5人で5台。
19号、20号のダブル台風のタイミングからはなんとか逃げ切れた。

東北道の佐野SAに集合して、白河IC→福島の西の奥の方へと進む。
道の駅しもごうで小休止。


20180825_092141_0025.jpg

400号→401号(ミスルート)→リカバリして柳津で川沿いに出る。進めど進めどなかなか目的地に近づかない福島マジック再び。

会津坂下に向かう途中でサトシさんに悲しいサインタイム発生で待ち。
コンビニで合流待ちしている間に、ポツポツ来てスマホの予報を見てizumiさんはすかさず雨具を着込む。
サトシさんと合流して、昼食までのルートを最短距離に変更して、他の4人はメッシュジャケのままスタートするも、直後に本格的な雨に遭遇してしまって道端で雨具を着込んで宮古に向かい、昼前に到着。

2年ぶりのそば割烹かわまえで昼飯。
APC_0327.jpg

APC_0328.jpg

APC_0329.jpg

APC_0330.jpg

APC_0331.jpg

いつもの事だけど、ヘルシー食材だしイケそうな気がするんだけど、今回も超満腹でお替り自由の蕎麦は2杯でギブアップ。
雨もやまないし、満腹で動けないのでしばし休憩。

止まないものの小降りになったタイミングで意を決して出発。雨具は着用。
日帰りの親父さんと途中でお別れ。日帰り参加お疲れさまでしたm(_ _)m
新車効果のバイク乗りたいモチベーションの高さでお付き合いいただきありがとうございました。

本隊は喜多方方面に進む。雨は降ったり止んだりだったけど、R459は比較的ドライコンディションで楽しめた。
ただし、そんな天気で西吾妻スカイバレーは苦行にしかならないので、短縮ルートのR121経由に変更。

米沢に向かう峠の途中で降ってきた。途中トンネル内の事故渋滞でかなり車の列ができてたけど、自分たちが列に並んで比較的にすぐに開通してくれたのはラッキーだった。このルートがだめだと戻ってスカイバレー経由というパターンになるところだった。

道の駅で休憩して、4号で宿のある飯豊に向かう。
雨は降ってるし路面はウェットだけど、4号はやはり楽しい道だった。

15:30に宿着。
夜も雨が降る可能性大のところを、エントランスの軒下にバイク4台を停めさせてもらえて雨をしのげるのはラッキー。
宿は「がまの湯飯いいで旅館」。かつてソロツーで泊まったことがあって2度目の利用。

軽くビール→温泉→軽くビール→晩飯(昼の爆食のダメージは不思議と晩飯の直前に収まったwww)
20180825_183355_0027.jpg

20180825_183756_0028.jpg

20180825_183806_0029.jpg

20180825_184414_0030.jpg

20180825_191405_0031.jpg

米沢牛の陶板焼きステーキと、すき焼きそれぞれ100gずつのダブルエースをメインとして食事はとても美味かった。
地酒と焼酎も美味くて満足→再び満腹に。

余った焼酎を持って部屋で2次会だったけど、自分は満腹で飲めなかったなw

アジア大会などを見ながら夜も更けて就寝。

昼飯前の前半のメイン走行部はドライで楽しめたので、まずまずと思おう。


いきなり涼しくなったのでちょい乗りで利根川まで

連休中なので遠出は嫌だけど、昨日からいきなり涼しくなったので、ちょい乗り。
28℃ぐらいだったので、メッシュジャケットでちょうど良い涼しさ。


P1000067-2.jpg

P1000070-2.jpg

P1000068-2.jpg

P1000072.jpg

P1000074.jpg

外環~常磐道で入って、利根川~成田~横芝あたりを流して帰宅。
気持ち良いカラッとした空だった。

来週も涼しいと助かるんだけどね。。。

灼熱の中、senaのテスト目的で長野に日帰りツーリング

sena仲間がいきなり増えたので、月末の宿泊ツーリングの前に試してみようということで、長野方面にツーリングに。

元からユーザーのshuuさんに、ぱぱさん、暴走親父さん、自分がsenaデビューでこの日は4人でお試し。

集合した高坂SAで、senaアプリを使ってグループインカムを設定しようとするも、周りにsenaユーザーが他にも多数いるので、senaアプリで名前を付けていない自分以外の3人分のsenaがどれなのか特定するのも難しく、高坂~松井田妙技まではshuuさんと親父さんの2人、ぱぱさんと自分の2人がぞれぞれインカム通話しながら出発して、田舎について他にライダーがいない場所で再度設定を試みようということに。

高速ではぱぱさんとインカム通話しながら進んだけど、距離が離れるとあっという間に聞こえなくなるので、カタログスペックのmax2kmの通話距離ってのはかなり微妙ww



お披露目となったぱぱさんの新車。大人カラーのR1200RSはフォグランプ装備。
おニューのインカムを装着した状態で、さっそくこの人はメットを地面に落としてたけど(苦笑)
20180715_082354_0002.jpg

松井田妙技でも30分程度グループインカムの設定を再び試みるが、
・自分・shuuさん・ぱぱさんは繋がって、親父さんはつながらない状態
・自分とshuuさん、ぱぱさんと親父さんは繋がってるけど4人では繋がらない状態
のどちらかにしかならず、二度上峠で再チャレンジすることにして、後者の2人ずつ接続の状態で出発。
かれこれ、高坂と松井田妙技で1時間以上インカム問題で時間を費やしてる(苦笑)

ちなみに、ナビ6で作ったルートをbluetooth経由でぱぱさんのナビ6には共有できたけど、shuuさんのナビ5のことはbluetoothの共有先として認識させることが出来なかった。残念。

二度上峠は気持ち良かった。
再びグループインカムの設定(やり方の正解を理解してはいなかったものの)をしたら、奇跡的に4人でつながって感動。
20180715_092128_0003.jpg

20180715_092141_0004.jpg

20180715_092248_0005.jpg

で、走り出すとすぐに前の2人ずつの接続に戻ってしまった(;'∀')

北軽井沢のコンビニで飲み物休憩をした際に、イートインでマニュアルを眺め初めて4人で通話できる状態になった。
上田の市街地まではptt要らずの快適なインカム通話で快調に進む。

上田の市街地で、信号停止で後続と離れた時に接続がまた切れて、2人ずつペアに戻ってしまったが、日賀志に到着。
峠は涼しく快適だったけど、上田まで降りてきてしまうと暑かったな。
20180715_112543_0007.jpg

日賀志の店内で、youtubeでグループインカムとグループ員の誰かが切れてしまった時の再接続方法を確認。
なるほど、アンビエントボタンを押せばよいと思ってたけど、そのボタンはマルチ機能で普通のプッシュと長押しで機能が違うということを理解していなかったことが判明。

昼を食べて出発する際に、グループインカム接続の儀式をやったら、それまでの苦労が何だったのかというくらいサクッと4人が繋がった。
オーッと歓声が沸くwww

千曲ビューラインを快適に走って、上田市街のR18で離脱するshuuさんとお別れ。ここまでグループインカムは絶好調。
1名離脱でどうなるかなと思ったけど、1名離脱したけど3人の接続は継続されて全く問題なかった。

このエリアで一番好きな道である地蔵峠を気持ち良く駆け上がり、湯ノ丸高原の裏側のPまで。
ここからの景色が大好き。
20180715_130125_0008.jpg

20180715_130146_0009.jpg

20180715_130207_0010.jpg

20180715_130239_0011.jpg

飲み物と、できればソフトクリームかアイスを食べたいねと話ながら、パノラマライン北ルートに進入。そこまではコンビニ無しw

パノラマラインを走りきるも当然コンビニなどはなく、南下。
R146への抜け道として設定したルートは快適だったけど体は乾いていた。

朝休憩した北軽井沢のセーブオンとごく近くのセーブオンに逃げ込んで、飲み物とアイスを補充。
なんとか生きてるけど、このエリアでこの暑さってどうなのよって感じ。

良い感じの峠はたっぷり走ったので、旧碓氷峠はパスして軽井沢から高速乗って少し早めに帰路につくことに。

3連休の軽井沢中心部の渋滞はすさまじく、バイクだったから辛うじて進めて良かったけど、車だったら無理って感じだった。

ICで3人と解散のあいさつをして各自帰路に。

燃料的にはノンストップで自宅まで行けそうだったし、途中休憩したらダレて長時間休憩になりそうだったので、ノンストップで帰宅。

結果、575kmの走行距離。
朝の高速と長野の峠は涼しかったけど、猛暑の中結構な距離を走った日帰りツーリングになった。

参加の皆さん、お疲れさまでした。
senaのテストもなんとか無事に成功して、とても便利なのが実感できたのが収穫でしたね。

個人的にはナビの音声案内とも併用できたのがさらに便利だった。

3連休最終日は涼しいところで体を休めることにしますわ。