秋の恒例鳴子合宿ツーリング2018(2日目)

2日目、鳴子の宿では珍しい快晴の朝。

まずは温泉で目を覚ましてからの朝飯。

2日目は奥州市の昼食場所に11:30には着きたいから、朝から山の中を走るぞと宣言されていたので8:30に出発。
APC_0050.jpg

APC_0051.jpg

R47→R457→R398と繋いで栗駒方面に北上する予定がミスルートから迷走。
朝から、前日の鳩峰峠の酷道部のような獣道を含んで60kmほど迷走し、鳴子に舞い戻ってきたのが9:30過ぎwww

気を取り直して本来のルートで栗駒に向かう。
R398は仙秋サンラインに負けず劣らずダイナミックな素晴らしい良い道だ。

途中、須川湖で小休止。
APC_0054.jpg

APC_0055.jpg

APC_0056.jpg

APC_0057.jpg

APC_0059.jpg

その後に被災した旧祭畤大橋を見て、昨年走って感動した栗駒焼石ほっとラインを走り、胆沢ダムに掛かる橋で記念撮影。
APC_0060.jpg

APC_0062.jpg

APC_0063.jpg

APC_0065.jpg

APC_0066.jpg

APC_0061.jpg

当初予定よりだいぶ遅れているので、橋で写真撮ってから猛ダッシュで、昼飯場所に到着するも、当初より15分遅れだったため開店の1バッチ目には間に合わず、先客の退店待ちの後に店内に。
APC_0067.jpg

APC_0068.jpg

APC_0069.jpg

地元で人気の地元食材の店だけど、豆腐を使ったセット料理が一番人気らしかったけど、5人中4人はそれではない肉料理をwww
APC_0070.jpg

APC_0072.jpg

食後にシフォンケーキとアイスコーヒーでまったりしてから出発。

食後はR397を太平洋側に向けてひた走り、種山高原 星座の森で涼む。残念ながらソフトクリームは売り切れだったorz
APC_0073.jpg

そこから、道にネームが付いていても良さそうな県道10号で南下し、R284で一関方面。

R284の途中にある猊鼻渓は、ルート案には記載があったけど、走りながら見るだけで今回もスルーw

一関IC→築館ICまで高速で南下して、R47のスーパートラスト前に再び出る。
食材は初日に買ったものでほぼ足りているので、コンビニでも買える程度の不足品がちょっとある状態だったけど、じゃあトラストでということで2日連続買い物。

鳴子についたのが16:30ぐらい。走行距離は350km程度だったけど、初日同様に下道中心だったので、走った感はアリアリ。

ビール→温泉。

この日の夕食はすき焼き。
すき焼きの買い出し担当が自分だったので、自分とすーくんが仕込み担当(食材を洗って切るだけだけど)

白菜半玉を使いそびれたけど、夕食用の食材も使い切ったし良かった。

2日目のデザートは福嶋県産の豊水だったけど、これがまた外れでイマイチ。今年大量に消費した市川の梨の美味さを再認識した。

歓談後に初日より少し早く就寝して2日目も終了。
関連記事

Comment

朝一の迷走は参ったけどルート自体は良かったね!
  • 2018/09/26 10:28
  • shuu
  • URL
>shuuさん
迷走箇所は戻りたくなる道でしたが、本来のルートは奥州→種田高原の途中の市街地以外は良かったですね。
  • 2018/09/26 11:42
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定