秋の恒例鳴子合宿ツーリング2018(最終日)

3日目、鳴子で2日連続晴れの朝を迎えようとは思わなんだ。

温泉の後に、残り物を出さないように、残ったものを使えるだけ使った朝飯。

目的地の会津方面も、予報が好転して雨予報がなくなったので、晴れの中を走れそうだ。

片付け・ゴミ捨てなどを済ませて、8:30に鳴子を出発。

古川ICから高速に乗り、国見PAで休憩。

郡山JCTから磐越道を新潟方面に向かい、新鶴PAのスマートETCから出て、県道72号で目的地「天国茶屋」に到着したのが11:15頃。やっぱり、鳴子から行くと直行でも遠いよね。
APC_0076.jpg

APC_0077.jpg

APC_0078.jpg

しばし昼食タイム。
今年はきのこがダメな年だと、ご主人に話を聞きながらの食卓。
APC_0082.jpg

APC_0079.jpg

APC_0083.jpg

炭で炙った子持ちの鮎の塩焼きが絶品。それと、シメジ、舞茸、松茸を使ったメニューが続いてからの焼肉と飯。
APC_0084.jpg

APC_0085.jpg

APC_0086.jpg

APC_0087.jpg

APC_0088.jpg

APC_0089.jpg

APC_0090.jpg

栗好きの親父さんから、栗を使ったデザートは無いのか?の無茶振りに、デザートの試作を依頼しているパティシエが利平栗を
ふんだんに使いすぎてボツになったという試作品のデザートをいただく。
APC_0091.jpg

カチンコチンに冷えてたので、上に巻いてある栗ピューレと、底に沈んでいる渋皮煮の利平栗の食感が戻るまで温める必要があったりして、食べ終えるまでだいぶ時間がかかったけど、満足。
利平栗をお土産に買ったりして、出発。

大内宿を経由して白河方面に向かうルートでこの日初のクネクネ道。
程よく楽しんで、道の駅下郷で休憩。暑い。千葉の気温が心配だ。。。
APC_0092.jpg

甲子トンネルを抜け、白河IC近くのスタンドで給油し、すーくんのレンタルsenaはshuuさんが回収。

どっかで休憩しないの?という親父さんのリクエストもあったけど、ペース違うだろうしということで高速上で流れ解散。

東北道は三連休最終日の上り路線ということもあって、出だしから混み気味。しかも栃木から先20km超の渋滞表示が出ていて嫌気がさしたので、
自分は途中から常磐道経由で帰宅。

スイスイ過ぎて、途中想定外にガソリンが減って給油が必要になったけど、給油のみの1ストップで17時前に帰宅。

3日間で約1,500km走行の旅も終了。あー、今年もよく走った。

参加の皆さん、お疲れさまでした。
特に、企画・先導&宿泊のための準備をしてくれたshuuさん、ありがとうございました。

次回はリベンジ濁河温泉ツーリングでお会いしましょう。

↓shuuさんに勧められて、国見PAで買った自宅用お土産。
APC_0093.jpg

関連記事

Comment

お疲れ様でした~
ニジマスじゃなくて鮎だよ(^^)
帰りの高速は暑かったね~
来年のコース考えなきゃ。
  • 2018/09/27 10:16
  • shuu
  • URL
>shuuさん
お疲れ様でした。
鮎でしたか( ̄(工) ̄)。修正しておきますww
  • 2018/09/27 11:33
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定